ハウスコンビニ倶楽部

お問合せはこちら

営業時間 / 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせはこちら

お問合せはこちら

営業時間 / 9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ

外構・エクステリア

外構リフォームのポイント

外構スタイル

外構スタイルは、クローズ、セミクローズ、オープンの3つのスタイルに分けられます。
それぞれ、長所や注意点があるので、周囲の住環境や景観なども配慮して、暮らしに合ったスタイルを選びましょう。

クローズスタイル

高い塀や門扉などで敷地を囲うことで、外からの視線を遮断できるスタイル。
閉鎖的な雰囲気になりやすい一方で、プライバシーや安全な環境が確保されます。
門扉やフェンスなどのデザインや素材、演出次第で様々なテイストを作ることができます。

シャッターゲート

表面仕上げを選べ、様々な住宅とコーディネートできるシャッターゲート。

表面仕上げを選べ、様々な住宅とコーディネートできるシャッターゲート。

スクリーン+門扉

採光パネルとルーバーでプライバシーを確保しながらも、住まいへの採光にも配慮。

採光パネルとルーバーでプライバシーを確保しながらも、住まいへの採光にも配慮。


セミクローズスタイル

オープンスタイルとクローズスタイルの中間にあたる両方のよさを備えたスタイル。
高さが低く閉塞感のない門扉やフェンスを施すことで、周囲からの視線を遮りつつも、オープンスタイルに近い開放感を演出します。

跳ね上げ式ゲート

防犯性に配慮した道路側から開けられにくい仕様。

防犯性に配慮した道路側から開けられにくい仕様。

ファサードエクステリア

門扉を設けず塀で玄関までの動線にアクセントをつけて空間を引き締める。

門扉を設けず塀で玄関までの動線にアクセントをつけて空間を引き締める。


オープンスタイル

塀や門扉を作らない、明るく開放的なスタイル。人の目に触れやすいので、植栽やルーバーなどでプライバシーを確保する必要があります。
「見せるガーデニング」で建物や庭の美しさを演出して楽しむのもいいでしょう。

カーポート

フレームと屋根を組み合わせて、ファサードをトータルコーディネート。

フレームと屋根を組み合わせて、ファサードをトータルコーディネート。

エクステリア建材

フレームで開放的な外観を演出。統一感のある外構に。

フレームで開放的な外観を演出。統一感のある外構に。


エクステリアリフォームのポイント

メインガーデン(主庭)

リビングルームやダイニングに接した庭のスペース。最近では観賞用の庭としてだけでなく、子供やペットの遊び場、バーベキュースペースなど、リビングの延長として活用するケースが増えています。
広さやライフスタイルに合わせて、ウッドデッキやテラス、ガーデンルームなどを設置して、アウトドアライフを楽しむ空間にしましょう。

ガーデンテラス

光を効率よく採り入れた、開放感のあるガーデンテラス。

光を効率よく採り入れた、開放感のあるガーデンテラス。

ウッドデッキ

天然木のような手触りの再生木のデッキ。お手入れも簡単。

天然木のような手触りの再生木のデッキ。お手入れも簡単。


サービスヤード

ユーティリティやキッチンから直接出入りする場所に設けます。収納や家事のバックヤード、趣味スペースなど暮らしに合わせて、
狭小スペースを上手に空間利用します。雨の日も快適に使えるテラスやストックヤードなどがおすすめです。

テラス囲い

雨の日の物干し場やキッチンの収納スペースなど、快適な多目的スペース。

雨の日の物干し場やキッチンの収納スペースなど、快適な多目的スペース。

サイドヤード

使う頻度の少ないモノの収納や家の中ではできない趣味や作業の場に。

使う頻度の少ないモノの収納や家の中ではできない趣味や作業の場に。


アプローチ

アプローチは、道に面した門から建物の玄関までのスペースです。門をなるべく玄関と対面しない位置に設け、L字やS字などの形状にすると空間に変化をつけることができます。特に門や門柱は、重要なアイテム。
建物、塀、フェンスなどとのバランスや街並みとの調和をよく考えて選びましょう。

門扉・フェンス

優しく落ち着きのある色合いの門扉。同一のデザインのフェンスでトータルコーディネート。

優しく落ち着きのある色合いの門扉。同一のデザインのフェンスでトータルコーディネート。


駐車スペース

駐車スペースは、できれば玄関や勝手口から傘をささなくても出入りできるようにしておくと便利です。
アプローチまで合わせて計画できるシステムタイプのカーポートは、敷地形状に合わせて選べるのでおすすめです。
カーゲートやシャッターも含めてプランニングしましょう。

カーポート

カースペースからアプローチにルーフ空間をつなげる「持ち出し仕様」。

カースペースからアプローチにルーフ空間をつなげる「持ち出し仕様」。


外構リフォームのポイント

玄関ドアのリフォーム

玄関ドアは、開き戸(ドア)タイプと引戸タイプがあります。ドアタイプは、単体ドアタイプ、親子タイプ、片袖・両袖タイプ、両開きタイプなどがあり、
デザインやカラーバリエーションも豊富です。
引戸タイプも、和風・洋風デザインがあり、バリアフリーの観点からも人気があります。断熱性や防犯性にも配慮して選びましょう。

ランマ付親子ドア

便利と快適を極めた「SRカバー工法」のリフォーム玄関ドア。

便利と快適を極めた「SRカバー工法」のリフォーム玄関ドア。

引き戸

ゆとりの開口幅の引戸。車イスでもスムーズに出入りできます。

ゆとりの開口幅の引戸。車イスでもスムーズに出入りできます。


収納

玄関ホールをすっきり演出する為に欠かせない玄関収納。最近では、収納力だけでなく、インテリア性の高いデザイン玄関収納もあります。
ミラー付や小物収納付など便利なアイテムも取り揃えられています。
スペースに余裕があれば、シューズクローゼットもおすすめです。

クローゼットスタイル

ベビーカーやゴルフバックなど大きな物もすっきり収納。

ベビーカーやゴルフバックなど大きな物もすっきり収納。


内装

玄関ホールの内装でおすすめしたいのは、既存の上がり框や床材の上から貼れるリフォーム内装材。
また、玄関のジメジメやニオイが気になる場合には、消臭、調湿効果のある内装材を使うと玄関ホールが快適になります。

調湿建材

季節をとわず快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害物質を低減。

季節をとわず快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害物質を低減。


PAGE TOP

お見積もり無料
お気軽に!

まずはお電話ください!

0120-111-047